【FF14】開拓素材のおすすめ採集場所【無人島】

【FF14】開拓素材のおすすめ採集場所【無人島】

無人島開拓とは?

パッチ6.2で追加された新コンテンツです。

無人島は1人1つ、自分専用の島が丸ごともらえます。
無人島では絶景ポイントを探したり、畑で作物を育てたり、動物を飼育できたりします。

ギャザラー、クラフターを育てていなくても遊ぶことができます。


【FF14】開拓ランクがあがるとできるようになること一覧【無人島】 【FF14】開拓ランクがあがるとできるようになること一覧【無人島】 【FF14】ノーマル・レア動物の捕獲場所と捕獲方法【無人島】 【FF14】ノーマル・レア動物の捕獲場所と捕獲方法【無人島】






どのオブジェクトからどの素材が入手できる?

入手できる素材は採集するオブジェクトで決まっています。

見分けにくいのもありますが、基本的に見た目で何かわかります。


草木

素材名オブジェクト
無人島のパームリーフ
無人島のパーム原木
パームツリー
無人島のアップル
無人島のつる
アイルアップルツリー
無人島の小枝
無人島の原木
トワランツリー
無人島の原木
無人島の樹液
マホガニーツリー
無人島のサトウキビ
無人島のつる
サトウキビ
無人島の麻
無人島の草葉
サイザルアサ
無人島の草葉
無人島の綿花
綿花
パームツリー
トワランツリー
アイルアップルツリー
マホガニーツリー

ほっそり長いヤシの木がパームツリー、りんごの実がなっているのがアイルアップルツリー、細くて葉もスカスカなのがトワランツリー、太くて葉もたくさん生えているのがマホガニーツリーです。

サトウキビ
サイザルアサ
綿花


岩砂

素材名オブジェクト名
無人島の石灰岩
無人島の石材
白いなめらかな岩
無人島の銅鉱
無人島の石材
青みを帯びた岩
無人島の岩塩
無人島の石材
結晶を帯びた岩
無人島の粘土
無人島の砂
土山
無人島の砂錫
無人島の砂
川底の砂
無人島の鉄鉱
無人島の石材
深い黒色の岩
無人島の花崗岩
無人島の石材
まだら模様の岩
無人島のクォーツ
無人島の石材
水晶塊
白いなめらかな岩
土山
まだら模様の岩
青みを帯びた岩
川底の砂
水晶塊
結晶を帯びた岩
深い黒色の岩


海産物

素材名オブジェクト名
無人島の玉藻
無人島のスキッド
海藻の茂み
無人島の珊瑚
無人島のジェリーフィッシュ
珊瑚礁
無人島の海水魚
無人島の二枚貝
大きな貝
海藻の茂み
珊瑚礁
大きな貝


素材名オブジェクト名
アイルパンプキンの種食い荒らされたパンプキン
アイルポポトの種芋
無人島の草葉
成熟しきったポポト
アイルキャベツの種食い荒らされたキャベツ
アイルパースニップの種
無人島の草葉
成熟しきったパースニップ

小さいうえにキラキラがついているため見にくいですが、ちゃんとボロボロのキャベツだったり、かぼちゃだったりしています。






おすすめの採集場所

開拓ランク1~5に不足しがちになるのは、つる、パーム原木、原木、銅鉱あたりかと思います。

開拓ランク6~7は、麻、原木、銅鉱が個人的には不足していました。


よく採集しているポイントや工房で作っているものにも左右されるかと思いますが、不足しやすいものや場所がわかりにくいものをマップにまとめました。特に採集ポイントが密集しているおすすめの場所のみ記載しています。

草木

パームツリーは拠点近くの東西に流れる縦の川付近がよく生えています。
また、マップには記載していませんが、麻の密集地帯にもパームツリーが比較的多めに生えているので、メインで麻を集めながら、サブでパームツリーを集めたい場合はそちらの方がおすすめです。

アップルは拠点近くの川付近が集めやすいかと思います。

原木は全域にぽつぽつ生えている感じです。
マップには記載していませんが、アップルと同じ場所がおすすめです。


麻、綿花、サトウキビ(つる)は密集しているのはそれぞれ一カ所になります。




岩砂

石灰岩は、拠点近くの縦の川が1番採集しやすいかと思います。

銅鉱が密集しているのは、2カ所あります。どちらで採集するかはお好みで。

岩塩は、海岸側から入ったところにあります。

粘土は、東西に流れる横の川のところが採集しやすいです。

砂錫は、南北に流れる縦の川のところが採集しやすいです。砂錫だけ取りたい場合は、川を北側に進みながら取っていっても良いかと思います。

クォーツ、鉄鉱は山のふもとが取りやすいです。
マップには記載していませんが、花崗岩も同じ場所で取れます。

花崗岩は北北東の海岸沿いにもたくさんあります。
この場所は、銅鉱や鉄鉱、石灰岩も取れます。




海産物

二枚貝、海水魚は北の海で取れます。どちらかというと東側にかたまっています。

珊瑚、ジェリーフィッシュは東の海で取れます。

玉藻、スキッドは、珊瑚と二枚貝の周辺で取れます。北の海でも東の海でも取れます。




アイルパンプキンの種、アイルキャベツの種はそれぞれ1カ所に密集しています。

アイルポポトの種とアイルパースニップの種は手帳に記載されている北西のエリアのほかに、南東のエリアにも密集しています。南東の方が拠点から近いので良いかと思います。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。